2017年09月29日

愛犬と行く 竹田城跡 出石蕎麦 

播磨旅行2日目のつづきです。
播磨ふれあいの家をチェックアウトして
お宿を出た所でモニュメント発見

DSC_0214.JPG



芸術の森の中にあるお宿なので、モニュメントいっぱい

DSC_0216.JPG


今日も良い天気だ〜
前もって計画を立てて旅に出ると
パパの雨男&ママの晴れ女で、だいだい曇り、そして雨も
って感じの天気になる事が多いのですが
今回は思いついて旅だったからかな〜

DSC_0217.jpg


海の前に住んでいるせいか
もともと田舎で生まれ育ったせいなのか
なんだか山に囲まれてると、落ち着くわ〜

DSC_0221.JPG



お家に帰る予定でしたが
「出石そば食べに行くか〜」byママ
「行こう〜」byパパ

DSC_0213.JPG


その前にお宿を出た所にある多々良木ダムに
パパが歩いて登りたい〜って申しましたが
「もう登るのは、こりごりや〜」byママ
ってな訳で、車で登る事になりました。
関西電力が管理を行う発電専用ダムです。


DSC_0223.JPG


高さ64.5メートルのロックフィルダムなんだって。

DSC_0224.JPG



ダムの上流部をアスファルトで舗装し水を遮る
アスファルトフェイシングフィルダム(アスファルト表面遮水壁型ロックフィルダム)
という型式なんだって。

DSC_0227.JPG



水力発電を目的としていて、上部調整池である黒川ダム(市川)
との間で揚水発電を行い、最大で193万キロワットの電力を発生させるんだって。
水力発電所としては、日本最大規模だそうです。
パパもママもピュアも、こんなに近くでダムを見たのは
初めてでした。


DSC_0226.JPG



美術館内

DSC_0234.JPG


DSC_0244.JPG



お散歩して

DSC_0236.JPG


パパとピュア見つけて〜
最後の晩餐に参加して

DSC_0242.JPG


ピュア今年もコスモス畑見に行こうね

DSC_0248.JPG


竹田城跡に着いてビックリな事が分かりました。
なんと一般車両は「山城の郷」から先の竹田城跡方向へは進入できません。
山城の郷から歩いて登る事40分程かかるそうなんです。
タクシーと天空バスは通れるんだけど、20分先の中腹駐車場までしか
進入できないので、そこからは20分ぐらいは歩かないと行けません。
「マジか〜また登るのか〜」byママ

DSC_0250.JPG


「せっかく、ここまで来たのだから、行こう」byパパ
「もう、こうなったら、行ってしまえ〜」byママ

DSC_0249.JPG


パパの体力は、ほんま凄い
そんな体に産んでくれたお母さんに感謝やな〜

DSC_0252.JPG


木陰もあって

DSC_0254.JPG


途中で休憩

DSC_0258.jpg


ママはブーブー文句言いながらでしたが
パパは終始健ちゃんスマイルで
「一緒に来れて良かったね〜楽しいね〜」
パパは、いつも優しくて、ほんまに仏さんみたいな人です。

DSC_0261.JPG



お父さんも、お母さんも、家族で喧嘩した事が一度も
ないそうです。
熱いピュアママファミリーではバトルが多かったので
こんな人に私はなりたいって思いますよ〜
絶対無理だけど。

DSC_0262.JPG


ウンチ&オシッコを絞って

DSC_0263.JPG


空が近いな〜

DSC_0265.JPG


ピュアは歩くで〜

DSC_0267.jpg


山の風も気持ちいいね〜
2011年に高倉 健さん主演の「あなたへ」
の撮影現場になったそうです。
スクリーンいっぱいに広がる竹田城の幻想的な雲海シーンは
カメラマンが4日チャレンジし収録されたようです。

DSC_0269.JPG


晴天だったので、ママが着ていたシャツを
水で塗らして着せました。
すると気持ちよくて、暑くなくなりました。

DSC_0271.JPG





DSC_0274.JPG




DSC_0275.JPG



もうすぐお城があった所に着くよ

DSC_0277.JPG


この階段を上がったら

DSC_0278.JPG


一番上のお城が建っていた所だ〜

DSC_0292.JPG


ここでも前足カミカミ〜

DSC_0291.JPG


てっぺんに来れたね

DSC_0304.JPG


風が気持ちいい〜

DSC_0300.jpg


竹田城を築いた人、築かれた年代については
資料などが非常に少なく、詳しくはわかっていないんだって。

DSC_0288.JPG


一説によると、永享三年(1431)この地に勢力を持っていた山名氏によって築かれ始め
10年後の嘉吉元年(1441)頃に完成したそうです。
しかも最初は『安井ノ城』という名前だったそうです。

DSC_0315.JPG


この頃、山名さんは同じくこの地に勢力を持っていた赤松氏(以下赤松さん)
と対立しており、赤松さんに対する山名さんの最前線基地のひとつとして築城されました。
その後、山名さんは家臣の太田垣光景(おおたがき みつかげ)を
竹田城主とし、しばらくの間、太田垣さんが竹田城主を務めます。


DSC_0302.JPG


戦国時代になると、織田信長家臣・木下藤吉郎秀吉(のちの豊臣秀吉)が播磨に入国。
この時、太田垣さんは織田氏に従い、竹田城には秀吉の弟・秀長が入城します。
しばらくは織田氏に従っていた太田垣さんですが、その後
西から毛利氏の勢力が伸びてくると毛利氏に臣従。
これにより織田氏の怒りを買ってしまった太田垣さんは羽柴秀吉
(これものちの豊臣秀吉、途中で改名)に滅ぼされ、
太田垣さんの城主時代は終わってしまったそうです。

DSC_0306.JPG



太田垣さんを滅ぼした秀吉は、秀長を有子山城(ありこやまじょう)
秀長の家臣・桑山重晴を竹田城主に任命しましたが、
重晴はしばらくすると和歌山城に移ることになり
代わりに赤松広秀が2万2千石で竹田城に入城します。
この人が竹田城を改修して現在のカタチにしたんだって。

DSC_0313.JPG


しかし慶長五年(1600)に起こった関ヶ原合戦で
赤松広秀は西軍に所属してしまい、戦後、改易されるピンチに。
しかし東軍に属した亀井茲矩の誘いで鳥取城攻めに加わって落城させる事に成功。
改易の危機を回避できると思われましたが、城攻めの時
城下がけっこう広範囲で燃えてしまい、このことを家康から責められて
慶長五年10月28日鳥取真教寺にて切腹。
その後、広秀の居城だった竹田城は、江戸幕府の方針により
廃城となったそうです。

DSC_0296.JPG


竹田城の石垣は、織田信長の安土城と姫路城と同じ技術を用いています。
穴太(あのう)積みの石垣です。

DSC_0311.JPG



 大津市坂本町に住む、石の声を聴きながら積むという
「穴太(あのう)衆」と呼ばれる技術集団の石積み技法(穴太積み)により積まれています

DSC_0317.JPG


思いの他竹田城跡の滞在時間が長かった。
出石は今度にしようかと思ったけど
ここで、ママに、お蕎麦を食べさしとかないと
ブーブー言われ続けると思ったであろうパパ
「40分で行けるから行こう」
って事は出石着は夕方の4時やん。
「まぁ〜ええか晩御飯にって事で、行ってしまえ〜」byママ
本日二度目のメッチャ登った後のビールは最高〜
車内で昨日買った柿ピー&ビールを飲み
「早くお蕎麦食べたい〜」byママ
着いた〜

DSC_0321.JPG


城山ガーデン
ワンコと店内でお蕎麦いただけますよ。
http://www.izushi-beer.com/

DSC_0332.JPG


まずは地ビール&但馬ソーセージ&コロッケ
飢えていたので、がっついて食べました。
美味しかった〜


DSC_0336.JPG


店内からは出石城が見えました。

DSC_0338.JPG


出石そば美味しかった。
パパは三枚追加しました。

DSC_0334.JPG


このお店はお蕎麦以外にもメニューが豊富で
豚カツ定食注文しました。
これがサクサクでお野菜いっぱいついていて
メッチャ美味しかったです。
これまた、がっついていて、食べかけで失礼致しますです。
かつみ・さゆりさんが「せやねん」テレビ撮影で来てました。
そういえば生野銀山でも撮影来てたな〜
テレビで見た事ある、ぽっちゃりさんの芸人さんの
DSC_0340.JPG


このお店は団体さんも、いっぱい来られますが
ワンコと入店出切るのは、隣に別棟になっていますので
とっても静かに落ち着いて、いただく事が出来ました。
出石蕎麦40件程ここに集まっているんですが
店内オッケーは、こちらだけです。

DSC_0341.JPG


テラスオッケーの店はありますよ。
私は、何軒かハシゴしようと思っていたのですが
お目当てのお店は火曜日定休日で残念でした。
登城さんは次回のお楽しみとします。

DSC_0380.JPG


さぁ〜お散歩行くで〜

DSC_0346.JPG



まずは出石城


DSC_0344.JPG


美味しい物食べたら元気復活〜

DSC_0349.JPG


ピュアも車内と、お蕎麦屋さんで眠り元気復活〜

DSC_0345.JPG


川や〜

DSC_0353.JPG


入るよね〜

DSC_0355.JPG


手を離してみました。
ピュアキョロキョロ嬉しそう。

DSC_0357.jpg


でもオスワリしそうになったので


DSC_0362.JPG


もう一回

DSC_0360.JPG


とっても愛くるしい黒ラブちゃんの
ラブちゃんに出会えました。

DSC_0368.JPG


ラブちゃんの前の飼い主さんはご病気で他界されたそうです。
ラブパパさんは大型犬は飼った事がなかったそうで
それも成長した子を飼うのは初めてだったそうですが
ラブちゃんに会って、あまりにも可愛くて
この子を引き取ろうって決めたそうです。

DSC_0365.JPG



パパは薬剤師さんで漢方を扱っておられるそうです。
「大切なのは心ですね」と笑顔で言われたパパさん
優しいパパさんと家族になれて良かったねラブちゃん。
ラブちゃんは初老ですってパパさんが言われてましたが
長生きして元気で居てくださいね。
また何処かでお会い出来るかもしれませんね。

DSC_0372.jpg


さぁ〜暗くなる前に行こう〜

DSC_0375.JPG


有名な時計台の辰鼓楼は大修理中でした。
半年ぐらいかかっているみたいで
10月完成予定だそうですよ。
キレイにお色直しした辰鼓楼を、また見に行こう〜


DSC_0374.JPG


顔出すよね〜

DSC_0378.JPG


夕日が出て

DSC_0383.JPG


夕暮れ時に静かな出石ゆっくり出来て良かったです。

DSC_0386.JPG


月も出て

DSC_0388.JPG


もう一回

DSC_0392.JPG


そして歩く

DSC_0395.JPG


まだまだ歩きたい〜

DSC_0396.JPG


そろそろ帰ろうか〜

DSC_0401.JPG



お友達の、ろくちゃんのとーちゃんが去年撮られた
竹田城跡の雲海の写真です。
とーちゃんは雲海予報を日々チェックしていて「今でしょ」
って時に夜に家を出発して、車中泊されて撮られたそうです。
雲海予報なんて物がある事すら知らないで、思いつきで
行ってしまったピュアママとは違って
とーちゃん凄い〜
雲海って、色んな条件が揃わないと見れないんですね。
ますろく ブログです
https://ameblo.jp/masuhiroroku/entry-12212031940.html

また、お蕎麦食べに来よう
竹田城跡筋肉痛も、随分治まって来て
今日はブログも長々出来ました。
ピュア15才今回の旅は、雲海は見れなかったけど
家族で色んな景色を一緒に見る事が出来ました。
楽しい思いでが、また増えました。
次は何処行こう〜

DSC_0387.JPG



犬ブログ村のランキングに参加中です。                  
ここを一日一回、押してくれたら、順位が上がります。
ポチッと応援、よろしくおねがいします(*^_^*)

にほんブログ村


posted by ピュアママ at 15:46| 兵庫 ☀| Comment(0) | ピュア竹田城跡に行く 竹田城跡&出石蕎麦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする