2018年03月07日

愛犬ピュアと行く 岐阜 中津川 栗きんとんの旅

2月26日からスタートしたピュア5城制覇の旅
4日目最終日のブログです。
あまりにも温泉がよくて、ホッコリするお宿だったので
チェックアウトせずに、もう少し居る事にしました。
夜中から雷と凄い雨でしたので、お部屋で、まったりして
24時間入りたい放題の温泉へ入りまくり
お昼御飯もお宿で作って頂きました。
お風呂上がって信州蕎麦&ビール最高やな〜

DSC_0687.JPG


そして安曇野で買った、わさびを、すって

DSC_0690.JPG


前日の夕食で、いただいて美味しかった
よもぎの、お焼きも

DSC_0689.JPG


そして雨が止んだので浴衣姿でお散歩に

DSC_0697.JPG


山道を上がって

DSC_0700.JPG


岐阜県中津川市苗木にある「苗木城跡」へ
国指定史跡に指定されている山城です。
お宿、のすぐ近くにあるんですよ。

DSC_0704.JPG


DSC_0710.JPG



マジで〜
高所恐怖症のママと、浴衣姿でおまけに、雨上がりでだし
万が一、ピュアと落ちたらあかんので
パパだけ「いってらっしゃい〜」byママ

DSC_0712.JPG


マジか〜
DSC_0714.JPG


こんな感じ

DSC_0716.JPG


苗木城は、巨大な自然石を城壁に取り込んだ独特の構造が特徴で
中津川市内を東西に貫流する木曽川の右岸に一段と
高くそびえる城山(432m)に築かれていました。
建物は現存していませんが、年代によって積み方が異なる石垣は
全国でも珍しいと言われていて、マニアを唸らせるほど。
日本百名城に選ばれていないことが不思議なくらい、圧巻の城跡です。

DSC_0713 (2).JPG


DSC_0721.JPG


DSC_0722.JPG


DSC_0737.JPG



そしてなんといっても、天守跡に設けられた展望台からの風景が抜群!
恵那山や木曽川、中津川の町から恵那の笠置山までがパノラマで一望できます。
「絶景やな〜ママも行ったらよかったな〜」byママ
晴れてたら良かったのにな〜
また、こちらのお宿は必ず来ようって思っているので
今度来た時はママも上がって景色見よう。

DSC_0728.JPG


天空の城っていわれているんだすよ。
車で上の方まで行けるので、前に行った竹田城とは違って
しんどくなく上がれますよ。

DSC_0740.JPG



苗木城は、一般的なお城のように白色ではなく、赤土壁のお城でした。
完成時は白漆喰の美しい白壁だったものの、木曽川に住む龍が
白壁を嫌い一夜のうちに剥がしてしまったという伝説が残っています。

DSC_0711.JPG



そして中津川と恵那市周辺は「恵那栗」
和菓子が美味しくて有名なんですよ。
ピュアママが行ったのは一休

DSC_0754.JPG


中津川と恵那市周辺は
栗きんとんの発祥の地なんです。
「栗きんとん」というと、「お節料理の中にある、皮を剥いた栗の実を
甘く煮込んだもの」を想像する方も多いですよね。
でも、岐阜県名産の栗きんとんは、炊いた栗の実に砂糖を加え
茶巾で絞って栗の形に仕上げたお菓子です。
お節料理の栗きんとんのように粘り気は無く、栗の実そのものを
食べているかのようにホロッと崩れる柔らかさ、栗本来の味がわかる
控えめな甘さという特徴があります。
シンプルですが一口食べたらもう一口、2個、3個と止まらなくなる美味しさです。

DSC_0759.JPG


一休です
http://www.doudan-ikkyu.com/publics/index/14/
杣の木洩日(そまのこもれび)
市田柿の干し柿の間に栗きんとんが、はさんでいます。

DSC_0756.JPG


今まで食べた栗きんとんの中で一番美味しかった。
ほんまに甘さ控えめで、栗〜って感じでした。
干し柿も美味しかったので感動でした。

DSC_0758.JPG



栗が実る秋だけに楽しめる贅沢な味覚でもあります。
今では中国産など輸入物も多く、一年中栗が手に入るようになっていますが
中津川市・恵那市をはじめ岐阜県内の和菓子店の多くは
国産の栗の収穫が始まる9月1日から翌年1月ごろまでを栗きんとんの
製造・販売期間に定めています。
このことからも、できる限り国産の栗を使うことと
旬の味を大切にしたいというお店それぞれの心意気が伝わってきます。
栗きんとんが発売される時期になると、中津川市や恵那市には
全国から人が押し寄せ、バスツアーなども頻繁に訪れます。
何店舗も栗きんとんのお店を食べ歩くファンもいて、秋には地元で
「栗渋滞」と呼ばれる混雑が起こることも珍しくありません。
中津川市の観光協会などでは、人気店の栗きんとんが詰め合わせになった
「栗きんとんめぐり」も販売されています。
これなら、わざわざお店を周ることなく何店舗もの味が楽しめますね!

いっぱい買ったよ〜
もっと買ったんやけど、すでにお宿で、いっぱい食べました。

DSC_0768.JPG


そしてお宿へ戻って温泉に入って夕食です。

DSC_0761.JPG


DSC_0762.JPG


DSC_0765.JPG


DSC_0767.JPG


DSC_0763.JPG


そして明日仕事のパパなので
泊まりにせずに、温泉に、もう一回入って
パパは1時間程眠ってから明石に帰りました。
とっても自由な、ゆるいお宿で、チェックインもアウトも自由で
夜中に行ってもオッケーで
朝食食べる時間がない場合はお弁当を夜の間に作って用意してくれるし
私達は3日目は宿泊料金より、少しお安くして頂きました。
日帰り温泉もやっていて、お部屋を用意してもらう事も可能だし
御飯と温泉だけでもワンコ同伴でオッケーですよ。
温泉はガンや病気の治療として来られる方が沢山おられるそうで
ご夫婦で来られていて、介護されていたら、男湯と女湯を分けると
入浴していただけないし、手術の傷跡があり。他の方に見られたくない
方もおられるし、なので貸切にしてカギも閉めれるようになっているそうです。
色んなお客様にお応えして下さる、素晴らしい、ありがたいお宿でした。
また是非行かせていただきます。

DSC_0766.JPG


ピュアですが、先日ブログでお伝えしましたアジソン病には
なっていませんでした。
先生のお話では「アジソン病まではいっていない、クッシングの薬が効きすぎて
数値が下がりすぎていて、アジソン病のような症状が出ている」
との事でした。
アジソン病ではなくて安心しました。
薬の量を減らしたので、一ヵ月後に副腎機能検査をします。
上がりすぎても下がりすぎてもいけないのです。
しばらくはお散歩も無理させずに、ゆっくりお散歩にしています。

犬ブログ村のランキングに参加中です。                  
ここを一日一回、押してくれたら、順位が上がります。
ポチッと応援、よろしくおねがいします(*^_^*)

にほんブログ村


posted by ピュアママ at 18:35| 兵庫 ☁| Comment(0) | 愛犬ピュアと行く春の旅 岐阜 中津川温泉・苗木城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする